バスセット

配合成分が豊富なジャムウソープ|女子は必見のランキングサイト

7つの効果で美肌を守る

化粧水

美肌化粧品に配合されている「ビタミンC誘導体」には7つの働きがあります。1つは「メラニンの抑制」です。メラニンは紫外線を浴びることによって肌内部に生成される物質です。シミやそばかすの原因なので、美白の敵だといえます。ビタミンC誘導体にはメラニンの抑制効果があるため、シミやそばかすを薄くしたり、発生を防いだりすることができます。次に「コラーゲンの生成」効果があります。コラーゲンは肌を保湿する上で最も大切な成分です。加齢と共に徐々に現象してしまい、次第にシワやたるみを引き起こします。ビタミンC誘導体はコラーゲンを増やす働きがあるため、シワやたるみを改善し、モチモチした美肌を維持することができます。3つ目は「抗酸化作用」です。活性酸素が蓄積されると体や肌は次第に衰えていきます。ビタミンC誘導体の持つ抗酸化作用は、肌の老化を防ぐことができるのです。

ビタミンC誘導体にはその他にも「抗炎症作用」があります。ニキビなどの炎症を静めることができます。そのため、ニキビの治りがはやくなり、ニキビ跡を薄くする効果が期待されています。5つ目は「皮脂の抑制」です。皮脂が過剰に出てしまうと顔がテカテカしてしまい、化粧が崩れやすくなります。また、毛穴も開いてしまいますが、ビタミンC誘導体を使用すれば徐々に毛穴がキュッと引き締まっていきます。6つ目は「セラミド促進作用」です。セラミドには美肌を維持する効果があります。皮脂の抑制効果で引き締めた毛穴を、目立たなくすることができます。最後に「ターンオーバーの正常化」です。血行を促進する効果があるため、肌の新陳代謝を整えることができます。そのため、古い角質を除去し、あらゆる肌トラブルを改善することができます。このようにビタミンC誘導体には高い効果があるので、今ビタミンC誘導体化粧水は注目されているのです。あらゆる肌トラブルを改善したい人や、美肌を維持したい人はビタミンC誘導体が配合されている化粧水や美容液を購入しましょう。